WORKSEXHIBITION

アイスランド写真展『Norður Tónar#2』at EAGLE BLUE・9/14~10/14開催!


2018年09月14日

 EAGLE BLUEラウンジスペース・初回展示会!

 
9月14日(金)~10月14日(日)の約一カ月間、7月にオープンしたばかりの新宿2丁目EAGLE TOKYO BULE(↓写真)・ラウンジスペースでの初回展示会を、シバノのアイスランド写真で飾らせて頂く事となりました。



10年に及ぶ撮影ストックの中から同国の代表的な大自然や、街並み、そしてフォーカスをあて取材を続けるミュージシャンの写真をダイジェストでご覧頂く展示の巡回展『Norður Tónar #2』。

タイトルのNorður Tónarはアイスランド語で"北の色調・音色"という言葉。地球の産まれた頃の姿とも評される同国の自然や、その土地で育まれた人々の織りなす極北の様々な「色」をご覧ください。

9月の連休ラッシュ中にお時間ある方、新宿に用事のある方、ぜひお気軽にお立ち寄りください。ステージやDJブースもある広いバーのラウンジ(↓写真)での展示で、オープンが遅めなのでご来場の際はお時間お気をつけください(展示スペースは禁煙となってます)。

※展示写真は10月上旬に入れ替えを行います。一カ月の展示期間中、前半・後半とお楽しみ頂けたら幸いです。シバノは常駐しておりませんが、在廊する際には Twitter&facebookページにお知らせその都度アップいたします。



◆写真展・基本情報
シバノジョシア/アイスランド写真展
『Norður Tónar #2』at EAGLE BLUE

期間:2018年9月14日(金)~10月14日(日)
場所:新宿2丁目 EAGKE TOKYO BLUE
オープン日時:
日~木 21:00~翌4:00
金、土 18:00~翌4:00
※期間中の休店日は御座いません。
※飲食店での展示になります。ご来場の際は1オーダーお願い致します。
※展示スペースのあるフロアは禁煙となっております。

住所:東京都新宿区2-11-2 カーサヴェルデB1
MAP: 詳細はこちらの店舗オフィシャルWebでご確認ください。

★↓以下、写真を展示しているラウンジスペースにも掲載している情報ですが、混雑時などは壁面の情報が閲覧出来ない場合があるので、ご参考までに当Blogにも掲載いたします。展示と合わせてご覧ください(今回、新宿2丁目に合わせたテキストとなってます)。



◆アイスランド< Ísland>について
北海道と四国を合わせた広さの国土に、約34万人(中野区の住民数に近い)の国民が住む北方の小国。北のエリアは一部北極圏にもかかり、首都レイキャヴィク(↑写真)の上空ではオーロラを目にする事も珍しくない。火山&温泉や漁業など日本と似た特徴もありながら、白夜、氷河、原発や軍隊、鉄道を持たないなど非なる面も。小国でありながら同性婚が認められている事や、初のレズビアンをカミングアウトしている首相が就任した事など、LGBTに関する興味深いトピックも多く、8月に開催されるパレードは国民的なお祭りの1つとなっている。近年ではサッカー・ワールドカップやハンドボールの活躍、世界的に活躍するビョークやシガー・ロス等のミュージシャンを輩出している事など、スポーツやカルチャー面でも話題が多い。



◆シバノジョシア Profile
写真家。 07年~ 16年にかけ、 10年間アイスランドの音楽フェス『 Icelande Airwaves』をプレスとして毎年取材。世界的に活躍するシガー・ロス等、 150組以上の同国のミュージシャンを撮影し、個展やイベント、写真提供等を通じてアイスランドの独特な大自然やカルチャー等、様々な魅力を紹介すべく活動。又、近年は同国の音楽シーンドキュメンタリー等も制作し、映像の分野にも活躍の場を広げている。 20175月に原案・監督作、 短編ドラマ集『東京NeighborsYouTubeで発表。ゲイのメインキャラクターが活躍する同シリーズを現在も継続して制作しており、 2019年初頭にシリーズ最新作『東京 1minutes・探偵はよく眠る』を公開予定。